劣化した防水層をキレイに!防水層改修工法について

何らかの原因で防水層が損傷して防水機能が低下した場合、雨漏りが発生するおそれがあります。

防水層改修工事とは、雨漏りの防止や防水機能・美観を向上させるための施工です。防水層改修工事を行うにあたって、塩ビシートやアスファルトなど、材料の選定を行う前にどのような工法で改修するかを決める必要があります。

ここでは、一般的な3種類の工法についてご紹介いたします。

撤去工法


撤去工法

劣化した既存の防水層を剥がして、下地に新しい防水層を施工する方法です。

撤去時の騒音や廃材処分費が発生しますが、新築時のような防水機能や美観を確保することができます。防水層下に雨水が侵入して雨漏りが発生している場合は、撤去工法がおすすめです。

かぶせ工法


かぶせ工法

既存防水層の劣化部分のみを取り除きます。その後、再度下地処理を施し、新規防水層をかぶせて既存防水層と一体化させる方法です。

既存の防水層を活かしながら改修できるため、撤去工法に比べてコスト削減や工期短縮が期待できます。また、廃材の発生を抑えることができ、騒音・振動も少ないです。

機械的固定工法


下地に向かって既存防水層の上から穴を開け、新しい防水層を固定させる方法です。機械で固定するため、既存防水層と新規防水層との適合性をあまり気にせず施工できます。かぶせ工法と同様に、撤去工法と比べて施工日数や費用が少ないといったメリットがあります。

尼崎市で防水工事を依頼するなら、佑誠防水にお任せください。尼崎市を中心に兵庫県や大阪府といった関西圏で、防水工事・防水層改修工事を手がけております。一口に防水工事と言っても、建物の構造や状態、既存防水層の種類によって、工法や材料など様々な施工方法があります。

佑誠防水では、お客様のご要望やご予算を考慮しながら、最適なプランをご提案させていただきます。もちろん、ご相談・お見積もりは無料です。尼崎市で防水工事をお考えでしたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

尼崎市で防水工事を請け負う佑誠防水











会社名

佑誠防水

代表者名

山本健太

電話番号

06-6430-9530

携帯番号

090-3269-1015

FAX番号

06-6430-9530

住所

〒660-0892 兵庫県尼崎市東難波町4丁目21−35−116

メールアドレス

yuuseibousui@outlook.jp

サイトURL

http://www.yu-seibousui.com/

業務内容

防水工事業


▲TOPへ