BLOG

このような状態は要注!

上の画像は、塩ビシート防水のコーナー部です。

水道のホースが硬くなって、ひび割れた経験はありませんか?

これは、素材であるポリ塩化ビニルに含まれる可塑剤(かそざい)が気化してしまったからです。

その結果として、塩化ビニル樹脂が本来の硬さを取り戻したために、起こった現象といえます。

可塑剤とは、塩化ビニル等に柔軟性を与えるための物質です。

塩ビは元々硬い材料で、この可塑剤が添加されることにより柔らかくなります。

つまり、この上の画像のような事例は、経年劣化により本来の硬さに戻り、塩ビシートが割れてしまったという事です。

10年から15年でこのような現象になる事が多いです。このような状態では、雨漏りを防ぐことはできません!

手遅れになる前に、佑誠防水に一度お気軽にご相談くださいね^ ^

防水工事・外壁工事は兵庫県尼崎市の『株式会社佑誠防水』へ
株式会社佑誠防水
〒660-0822
兵庫県尼崎市杭瀬南新町1丁目15-3 3号
TEL:090-3269-1015 FAX:06-6430-9530

関連記事一覧