現状


下地はアスファルト防水で、膨れ等の不良箇所が見受けられましたので、不良部切開の上トーチで焼き戻し作業をします。


不良部の補修完了です。

塩ビシート防水は、既設防水層の影響を受けないので、撤去費用等が抑えられます。

下地処理は仕上りに関係するので、しっかりと清掃作業を行います。


下地との縁をきるためのシートをシワのないように敷設します。


ディスク盤、塩ビ鋼板の取付作業をします。


塩ビシートの敷設後、ディスク盤の誘導加熱装置で融着します。


完了


近畿一円どこへでも伺います。

雨漏り、防水層改修の事なら株式会社佑誠防水にご相談くださいませ。