お世話になります、佑誠防水の山本です。

本日は神戸市の某マンションのメンテナンスに伺いました。

10年で経年劣化によるシールの痩せと割れが生じておりました。

以前施工した業者さんのシールの肉厚が薄かったというのも原因ですが、シールは紫外線、雨、風等の影響により5年程度で劣化が始まりますので、メンテナンスは必須です。


しっかりとシールに肉厚をつけて打設する事で防水機能を長く発揮する事ができます。

弊社は10年保証に限らず、お客様が安心して生活できますように、15年、20年と出来るだけ長く防水機能を発揮できるような施工を心がけております。