【兵庫】防水工事にかかる期間や事前に確認しておきたいこととは?

  • HOME
  • 【兵庫】防水工事にかかる期間や事前に確認しておきたいこととは?
【兵庫】防水工事はどのくらいの期間がかかる?確認しておきたいことは?

ベランダや屋根、マンションなど、防水工事を依頼する際は、どのくらいの期間がかかるものなのか、おすすめの季節などあるのか、どんな流れで行われるのかなど、疑問点は多いでしょう。防水工事は、一般的に頻繁に依頼することではないので、不安を持つ方も多くいらっしゃいます。こちらで詳しく解説しますので、どうぞ最後までお読みください。

兵庫で防水工事の依頼なら、株式会社佑誠防水がご相談を承ります。費用やお見積りなど、お気軽にお問い合わせください。

【兵庫】防水工事にかかる期間と依頼する時期

防水工事はどのくらいの期間かかるものなのか、ご自宅で工事を行う際は、やはり気を遣うこともあるでしょうし、気になるところです。防水工事にかかる期間は、建物の形状や工法などによって様々です。また、防水工事を依頼するのにおすすめの季節があるのでしょうか。こちらで詳しくご紹介いたします。

【兵庫】防水工事にかかる期間

カレンダー、期間

一口に防水工事といっても、建物の規模や形状の違いであったり工法の違いであったりなど様々です。

まず一戸建てとなると、比較的屋上のある建物は少ないため、ベランダやバルコニーの依頼となることが多いです。一戸建てのベランダやバルコニーの場合、さほど面積はありませんので、工期も短くて済むでしょう。

また、ウレタン防水であれば乾燥をさせる必要があるため少し期間が必要ですが、シート防水なら1日で済むことが多いです。

やはり、マンションやビルのような大型の建物となると工事期間は長くなりますので留意しておきましょう。工事を行う前の段階においても、期間が必要となることがあります。必要な資材を搬入したり、工事を行うことをビルの利用者やマンションの住民、周辺住民に告知したり、足場を設置したりする必要があるためです。

実際に工事を行う際も、下地処理を行う必要があり時間がかかります。工法において使用する材料の乾き具合であったり、悪天候で工事が一旦ストップしたりなど、多くの期間を必要とします。一言で「これだけ時間がかかります」と断言するのが難しいのが現状ですが、1~2カ月程度かかることが多いですので、余裕を持って工事を依頼することをおすすめします。

【兵庫】防水工事依頼におすすめの季節

紅葉

ベランダや屋根、マンションなど、防水工事を依頼するのにおすすめしたいのが、春や秋の季節です。春や秋は暑過ぎず寒過ぎずと、作業を行うのに快適な季節であるとともに、実際に工事を行うにも暑さや寒さによる弊害が少ないこともおすすめする主な要因です。

夏の暑い季節は、あまりの暑さに防水シートが伸びてしまうことがあるのです。また、梅雨で湿気が酷いと、塗料が乾きにくくなるという懸念もあります。冬の寒い季節は、塗料が乾燥する前に凍結してしまう恐れもあるのです。

このような理由から、適度な環境下である春や秋に防水工事をご依頼いただくことをおすすめします。

ただし、夏や冬の季節が絶対に防水工事ができないかといえばそうではありません。株式会社佑誠防水にご相談いただければ柔軟に対応いたしますので、お気軽にお尋ねください。

【兵庫】防水工事前の確認事項と依頼時の流れ

防水工事を依頼する前に、ご自身でも建物の劣化の状況を確認しておきましょう。また、防水工事を依頼すると、どのような流れで進んでいくものなのでしょうか。こちらで詳しくご説明いたします。

【兵庫】防水工事依頼前に確認したい事項

チェックと人差し指

防水工事を依頼する前に、いくつか確認しておきたいポイントについてご紹介していきます。防水工事を依頼するにあたり、ご自身でも現状を知っておくことで、スムーズに相談や依頼がしやすくなります。

現状の劣化状況を把握する

コーキングのひび割れがあるか、塗装の剥がれがあるか、どこから雨漏りしているのかなど、ご自身でも建物の現状の劣化状況をしっかり把握しておきましょう。

特に屋根は、常に紫外線や風雨の影響にさらされ劣化が進みやすい場所ですので確認をするようにしてください。目で見るだけでなく、メモを取ったり写真を撮ったりするなどして残しておくのがおすすめです。改めて確認がしやすいですし、相談や依頼をする際の話し合いもスムーズになります。

現状なされている防水の種類を確認する

ウレタン防水やシート防水など、現状はどのような種類の防水となっているのか確認をしておきましょう。また、どのくらいの期間の耐用年数が残っているのか同時に確認しておくこともおすすめします。

以前に防水工事やメンテナンスを依頼したことがある場合は、仕様書や工事内訳書を渡されているはずです。改めて見直していただくことで、どんな防水工事やメンテナンスを行えばよいのかの判断材料になります。

排水ドレイン周りを確認する

屋根に溜まる雨水などを排水するために、排水ドレインが設置されています。ほとんどの屋根が完全に平面というわけではなく、排水ができるようある程度の勾配がつけられているのです。そのため雨水だけでなく、屋根にあるゴミやホコリなども排水ドレインへと流れてしまいます。

ゴミやホコリなどが排水ドレインを覆うと排水ができなくなりますので、定期的に点検や清掃を行いましょう。また、排水ドレインの周りの防水層に割れ目が生じることにより雨漏りの原因となってしまうことがありますので、慎重に確認するようにしてください。

工事中にどんな制約があるのか確認する

防水工事の内容によっては、様々な制約が発生することがあります。例えば、ベランダやバルコニーなどに洗濯機や室外機などが置かれている場合には、一時的に撤去する必要があります。制約によって不便になることも発生しますので、事前に確認しておきましょう。

【兵庫】防水工事依頼時の流れ

防水工事

防水工事を依頼した際の一般的な流れを見ていきましょう。

お問い合わせ

屋根や外壁、ベランダなど、何か気になる点や不明な点があれば電話やメールでお問い合わせください。

現地調査や点検

お問い合わせの際にいただいた住所やお名前、ご相談内容をもとに訪問して調査・点検をいたします。建物の状況や詳細を知るため、なるべく立ち会っていただくのがおすすめです。

プランの提案・お見積りの提出

行った調査や点検についてご説明をしながら、現状の把握やプランの提案を行っていきます。決定した内容や費用をもとにお見積りをご提出いたしますので、質問や不明な点があればお気軽にお尋ねください。

契約

お見積りや費用、プランに納得いただけたら契約を結びます。しっかり内容を理解し、十分に検討いただいてから契約書に押印するようにしましょう。

事前打ち合わせ・ご近所への対応

どのように工事を進めていくか、日程の詳細、ご準備いただきたいことや制約などの細かな事前打ち合わせを行います。併せて、ご近所へご迷惑をかける旨の説明を兼ねて挨拶回りを行います。マンションであれば、住民への周知も必要です。

工事開始

どのような工事を行うかによって段取りは異なりますが、どの現場でも、まずは養生を行うのが基本です。安全を心掛け、厳しい目で現場をチェックしながら工事を完遂させます。

工事のチェック・お引渡し

工事が終わりましたら、完成した状態をチェックしていただきます。同時に、行った工事内容や仕上がりの状態をしっかりご説明いたします。納得しましたら、完了書にサインをいただき、お引渡しいたします。手直しが必要な場合は、遠慮なくお申し付けください。

アフターフォロー

保証書をお渡ししますので、アフターフォローまで万全です。

兵庫で屋上や屋根・べランダなどの防水工事なら!費用を抑えられる

防水工事は、建物の規模や工法によってかかる期間は異なります。ベランダやバルコニーなら早めに終わるかもしれませんが、やはりマンションや屋根・屋上などの工事となると大規模となるため、その分長い期間を要します。余裕を持って防水工事を依頼しましょう。

屋上や屋根・べランダなど、防水工事を依頼するなら春や秋の時期がおすすめです。暑さや寒さによる弊害が少ないのが大きな理由として挙げられますが、この時期だけしかできないというわけではありませんので、夏や冬でも工事が必要であれば業者へ相談をしましょう。

また、防水工事の相談やお見積りを依頼する前に、ご自身で建物の劣化の状況をしっかり把握しておくことをおすすめします。

兵庫で屋上や屋根・べランダなど、防水工事の依頼なら株式会社佑誠防水にお任せください。中間業者を挟みませんので余分な料金が発生せず、費用を抑えることができます。料金や費用が気になる方、まずはお気軽にお見積りをご依頼ください。

兵庫で屋上や屋根・べランダなどの防水工事のご依頼は株式会社佑誠防水

会社名 株式会社佑誠防水
代表者名 山本健太
資本金 500万円
TEL/FAX 06-6430-9530
携帯番号 090-3269-1015
所在地 〒660-0822
兵庫県尼崎市杭瀬南新町1丁目15-3 3号
営業時間 9:00~18:00【受付時間 24時間】
サイトURL http://www.yu-seibousui.com/
業務内容 防水工事業
外壁工事業
対応エリア 関西一円