キレイになるだけではない!防水工事を依頼するメリット

建物に雨漏り被害が起きると、様々な箇所に不具合が生じ、建物にも大きなダメージが発生します。このようなリスクを未然に防ぐためにも、防水工事は重要なのです。

防水工事をするとどのようなメリットがあるのか、具体的にご紹介いたします。

防水工事をするメリット


防水工事をするメリット

劣化予防


建物は直射日光を常に浴び、風雨にさらされる過酷な状況の中にあります。防水工事はそんな建物の防水性・耐久性・耐候性を高め、劣化を防いでくれます。また、雨漏りを防ぐことで建物自体の寿命を延ばしてくれるのです。

美観維持


防水性が低くなると建物の外壁がひび割れてきたり、塗装が剥げてチョーキング・カビ・藻などが発生したり、美観を損ねてしまいます。立派な家も塗装が剥げて色あせ、外壁にひび割れやカビが発生していてはもったいないです。これからも長く住み続ける家は、外観をキレイに保ち、快適に住めるように塗り替えをしましょう。

資産価値


ところどころ雨漏りが発生していたり、塗装が剥げていたりすると、家の資産価値は当然下がってしまいます。一方、定期的にメンテナンスを行い、外観がキレイで防水性の高い家は資産価値も上がりやすいです。

防水性が上がる


既存の防水層は一般的に10~15年程度で剥がれ、ひび割れてそこから雨水が侵入してきます。建物の状態や工法によって異なりますが、トップコートの塗り替えは5~10年、防水工事は10~15年程度を目安に行いましょう。防水工事をすることで防水性が高まり、建物を長く丈夫に保つことができます。

防水工事は光熱費削減にも関係する


防水工事は光熱費削減にも関係する

直射日光をうけた屋根はその熱を下の部屋へ伝えるため、屋根から近い部屋は熱がこもり、暑くなってしまいます。暑くなった部屋を冷やそうと、昼間はクーラーや扇風機をつけることが多くなり、光熱費が上がりやすくなってしまうのです。

また、屋根の防水性が落ちると、断熱性・遮光性も損ないます。しかし、断熱性・遮光性の高い塗料を使い防水工事をすると、部屋の温度上昇も抑えられ、光熱費の削減に繋がります。

兵庫の防水工事業者である佑誠防水は、尼崎市を中心に兵庫の改修工事に対応しております。塩ビシート防水をメインとし、お客様の建物の状態に合わせた防水工事をご提案・施工いたします。料金についてもお気軽にお見積もりをご依頼ください。丁寧かつ高品質の工事で、兵庫のビル・マンション・戸建ての防水性を高めるお手伝いをさせていただきます。

兵庫で防水に関するご相談なら佑誠防水へ











会社名

佑誠防水

代表者名

山本健太

電話番号

06-6430-9530

携帯番号

090-3269-1015

FAX番号

06-6430-9530

住所

〒660-0892 兵庫県尼崎市東難波町4丁目21−35−116

メールアドレス

yuuseibousui@outlook.jp

サイトURL

http://www.yu-seibousui.com/

業務内容

防水工事業


▲TOPへ