BLOG

シート防水ではどんなシートが使われる?

こんにちは! 株式会社佑誠防水です。
兵庫県尼崎市を中心に、雨漏り修理やシート防水などによる防水工事を承っております。

シート防水で使用されるシートは、大きく2種類に分けることができます。
今回は、2種類のシートについて解説いたします!

塩ビシートとゴムシート

ゴムシート

合成ゴム系のシートです。
安価で追従性・耐久性に優れております。
ただ、後述する塩ビシートほどの丈夫さはなく、破断が起こりやすいことから、現在ではあまり採用されません。

塩ビシート

塩化ビニルを重合させたプラスチックによるシートです。
弊社のシート防水においてメインで使用されるシートでもあります。
厚みがあり、高い耐久性を誇ります。
人の歩行や鳥害にも強く、コストパフォーマンスに優れていることから、高い確率で塩ビシートが採用されております。

高品質な塩ビシート防水をお求めですか?

弊社には、「一級建築施工管理技士」「一級防水施工技能士」「雨漏り診断士」が在籍しております。
確かな技術と知識を持つスタッフが、皆さまに高品質な塩ビシート防水をお届けいたします。

まずはお気軽にお電話ください。
皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

防水工事・外壁工事は兵庫県尼崎市の『株式会社佑誠防水』へ
株式会社佑誠防水
〒660-0822
兵庫県尼崎市杭瀬南新町1丁目15-3 3号
TEL:090-3269-1015 FAX:06-6430-9530

関連記事一覧