BLOG

雨漏りを放置することによるリスクとは?

こんにちは! 株式会社佑誠防水です。
兵庫県尼崎市に拠点を構え、雨漏り修理やシート防水などによる防水工事を承っております。

雨漏りを放置することによるリスクは、内装の見た目が悪くなることだけではありません。
今回は、雨漏り放置によるリスクについて解説いたします。

こんなリスクが!

家具や家電が浸水する!

雨漏りが発生している箇所の真下にある家具・家電が浸水するおそれがあります。
家電製品の場合、漏電や感電といった甚大な被害をもたらすことにもつながりかねません。

躯体部分が劣化する!

建物の骨組みを構成する木材や鉄骨等は、水に弱いという特徴があります。
雨漏りが起こると建物内部に過剰な湿気が溜まりやすくなるため、建物の寿命が大きく縮んでしまいます。
また、湿気を帯びた躯体はシロアリに狙われやすくなるため、間接的にダメージを広げる要因にもなり得ます。

健康被害が起こる!

湿気はカビやダニが繁殖しやすくなる要因です。
最悪の場合、シックハウス症候群を引き起こすことにもなりかねません。

プロにご相談を!

雨漏りを放置することで良いことはありません。
雨漏りが起きたら、すぐに私たち専門業者にご連絡ください!
プロが駆けつけ、雨漏りが発生している理由を突き止め確実に解消いたします。

まずはお気軽にお電話ください。
皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

防水工事・外壁工事は兵庫県尼崎市の『株式会社佑誠防水』へ
株式会社佑誠防水
〒660-0822
兵庫県尼崎市杭瀬南新町1丁目15-3 3号
TEL:090-3269-1015 FAX:06-6430-9530

関連記事一覧